2022年4月30日

インフォメーションサインのデザイン(その1)

原宿駅前の複合施設のためのインフォメーションサインのデザイン。
既設のサイネージを拡張するかたちでのデザインをしています。木材の質感をアクセントにしている建築のシンボル的な存在になるように、サイン全体を杉の集成材で構成しナチュラルな印象を大事にしました。
残念ながら、所々の事情により本デザインでの実現とはなりませんでしたが、素材をスチールに変更した別デザインプランにて設置されました。

設置イメージパース
サイン反対方向から
矢羽根サイン
リーフレットボックス
インフォメーションボックス
実際の施工デザイン
2022-04-30 | Posted in WORKS, OTHER DESIGNNo Comments » 

関連記事